ようつべって。。

今回は「鬼人正邪」のテーマ作ってきました。
正邪1(PSP)
以下アイコンイメージ↓
正邪(げ~む) 正邪(みゅ~じっく)
正邪(ゆ~えむでぃ~) 正邪(ぴ~えすぴ~あっぷで~た)
別壁紙はこちら↓
正邪2(PSP)
ダウンロードはあぷろだあたりからどうぞ。。
最近は暇さえあればヨウツベ(英語メンドイ)を見ちゃってるな。
元はPCパーツとかの開封レビューを見て、色々参考にする程度だったのだが・・・
最近は有名なユーチューバー(どう書くかわから無い)の方々が出しておられる動画をみて時間を飛ばしてます。
お陰で気付くと数時間経ってます。
色んなことに支障をきたすレベルです。
でも面白いからつい時間があると見ちゃうんだよな~~。
そして結局テーマの修正はまるで進んでないと・・・
待て次回!!
ぼちぼちこっちも更新中「げ~むな日々Lv2」頁へ
じゃ、今日の所はコレで失礼!!ノシシ


~雪徒家のポスト~




「ナオさん」
へぇ~~どれくらい凄いか分からないけど、良かったですね。
艦コレがどんどん広がっていってるみたいで、流石に時勢に乗るべきか悩む所ですね。
個人的にはスルーしておくべきかと思うんですがね。
元々ソッチ方面はまるで知識も無いしね~~
それでもやれば面白いのかもしれないですけど・・・


~鬼人語~





優太
「よし!残す所、今回を入れてあと三回になったこの復活の東方語!
今回はどんな話になるんだーーーー!!?」

正邪
「よし!ここは溜めに溜めたとっておきの話をしようじゃないか!」

優太
「おおっ!一体全体なんですか!?」

正邪
ガルパンの話をしよう!!」

優太
また東方関係ないじゃないですかーーーーーーー!!!

正邪
「だが、それがいい・・・」

優太
「それ前回と全く同じ流れですから!!
もう少し考えて被らないようにギャグを回してくれませんでしょうか?」

正邪
「そうだね~~・・・
でもあえてそこをワザと被せていくのが面白いと思うんだがね・・・」

優太
「どんだけ天邪鬼だ!!」

正邪
天邪鬼ですが・・・」

優太
「そうでしたね!!」

正邪
「昔さ、あまのじゃくの呪いって言うカードあったよね。」

優太
「ありましたけど・・・
遊戯王カードにそんなのありましたけど・・・
それが何か?」

正邪
「私って、そんな頃から人気者だったって訳ね!!」

優太
「意味が分からない!!」

正邪
「いや、だってみんなこぞって使ってたじゃん?」

優太
「それオレの周りだけだと思う!!」

正邪
「あの頃は色々あったよなーーー・・・
遊戯王カードが流行ったと思ったら、急にマジックザギャザリングとか流行ったり・・・
買い集めるの大変だったよな?」

優太
「何でオレの小学校高学年時の思い出を知っている!?」

正邪
「みんな大好き台本に書いてあるからだよ!!」

優太
「ホントにみんな大好きですよね台本!!
たまにはオレも台本持って語進めたいわーーー!!」

正邪
「カードと言えば小学生の時はカードの盗難とかあったらしいじゃん。」

優太
「え・・・あ、ああ・・・」

正邪
「まあ私から言わせてもらえば・・・
決められたルールを破って持ってきて、自分で管理も出来ないくせに置きっ放しにするのも悪いよな~~。」

優太
「そ、そういう見方もあるかな・・・
て、ていうかこの話は止めようぜ・・・気がのらねぇしよ。」

正邪
「人が嫌がることを積極的にすることに美学を感じるわけだが・・・」

優太
「分かってたけど最低だーーーこの鬼!!」

正邪
「分かったよ、最低って言う褒め言葉ももらったことだし、少しは話を合わせてやるよ・・・」

優太
「何で上から目線なんだろうこの鬼・・・」

正邪
「やっぱりここは素直にガルパンの話をすべきだと思う。」

優太
「悪魔で!?」

正邪
「いや、天邪鬼ですが。
おいおい、前回も前々回もラブライブについて語ってたじゃないか・・・」

優太
「あれは向こうが無理矢理・・・
て言うか少なからず、琵琶と琴の付喪神ってことで音楽と言う繋がりがあったからかろうじて話として成り立ってたんだよ!!
お前と戦車に何の繋がりがあるんだよ!?」

正邪
「いや、無いけど・・・」

優太
「それじゃあできる訳無いだろ!」

正邪
「いやだからこそ天邪鬼的な感じで・・・」

優太
「理論がイチイチ無茶クチャクチャすぎるだろ!」

正邪
「いいから、とりあえず好きなキャラとか言っちゃいなよ!」

優太
「(くっ、本来なら乗るべきではないのかもしれない・・・
だがしかし、前回もそれでひつこく最後までグダグダと続けられてしまった・・・
こういう場合、適当に合わせて流してしまうのが一番な用だな。)
オレは武部殿とか良いと思いますね、何が良いってお前普通に友達思いの良い子だったじゃないっすか。
つーか料理も出来て眼鏡キャラで声も良いのに何でモテないの?
あの世界の男連中見る目なさすぎでしょ?
もうね、とりあえずオレが嫁に貰いますんで次元の超え方を教えて欲しいくらいなんですが・・・」

正邪
「やったーーーー!!
ついにかよちんのURが出たぞーーー!!!」

優太
「この天邪鬼野郎がーーーーーーー!!!」

正邪
「え、なに?
天邪鬼とは私のことですが何か?
天邪鬼いっちょいかがっすか?」

優太
「いらねぇよ!間に合ってるよ!!
て言うかガルパンの話は!?
何で急にスクフェスやってんの!?
何でガチャとか回してんの!?
何でオレの嫁のカードとか普通に出しちゃってるの!?
つーかこれ新しく追加された方の奴じゃないっすか羨ましい!!!」

正邪
「無欲の勝利、かな( ・ ́ー・ )ドヤァ

優太
「なおウゼェ!!
何だよ!!無欲なんて無理だよ・・・!!
オレが、かよちん(オレの嫁)を引きたいと思う気持ちはもうどうにも止められねぇんだよ!!」

正邪
「それより私、最近はBF3にハマッてるんだけどさ、アレって面白いよね!!」

優太
「何という微妙な外し方・・・!4じゃないんかい!!
つーかかよちんは!?
かよちんの話は続かないの!?」

正邪
「4か・・・うん、アレは・・・うん。」

優太
「歯切れ悪っ!
な、何だよ!何があるって言うんだよ!」

正邪
「て言うか優太は沙織が好きなのかよ・・・
やっぱりおっぱいか・・・」

優太
「急に話が戻った!?
ち、違うよ?
別にそんな所見てないですよ・・・し、心外だな・・・」

正邪
「かよちんもおっぱい大きいよねーーー」

優太
「順繰り回す作戦!?メンドクサイわ非常に!!
だからおっぱいとか別に関係無いわ!!
好きになったら、たまたまそういうオプションも付いてきただけだよ!!」

正邪
「3で何が面白いってジープでのC4特攻だよね!」

優太
「まあ楽しいですけど・・・
戦車とかに上手く突っ込んで爆破→撃破とかもの凄い快感ですけど・・・
でも成功確立はかなり低い。」

正邪
「とりあえず優太はさおりんのおっぱいに挟まれたいだけなんだろ?
そうなんだろ、ハッキリ言えよ。」

優太
「お前それ以上作品というか、キャラに対する侮辱をするなら切れるぞ!?
そんな低俗な眼で見てないって言ってんだろーーーがい!!!
あ、でも許されるなら抱きしめるくらいはしたいです!」

正邪
「やったーーー!
ついに穂乃果ちゃんのURが出たぞーーーー!!」

優太
「何でそんな頻繁に赤封筒出るの!?
オレも確かに短い期間に二回ほど出たことあるけど!でもそれが最後でしたよ!
それ以降、紫ですらそうそう拝めねぇよ!!
あーーくそ!オレも凛ちゃんと穂乃果ちゃん、あとついででにこにーのUR欲しいわーーーー!!」

正邪
「ガンダムブレイカーとかやってみたいんだけどアレってどうなの?」

優太
「新ネタ!?
いや、やってないから分からないっすけど・・・」

正邪
「やったーーー!!
ついにわかさぎ姫のパンツを手に入れたぞーーーー!!」

優太
「どういうこと!?
て言うかあの人パンツ穿いてるんですか!?
人魚でしたよね!??
下半身魚でしたよねーーーー!!???」

正邪
「どんだけパンツに興味津々なんだよ・・・
流石はガルパンが好きなだけはある・・・」

優太
「おい、だからそれ以上侮辱するならガチで鉄拳制裁だぞ・・・」

正邪
「いや怒るなって!
冗談、冗談やから!!」

優太
「言って良い事と、悪いことも分からないのかお前は!??」

正邪
「それよりこのグダグダな会話もそれなりの長さになったし、辞めても良い?」

優太
「どうぞどうぞ。。」

正邪
「すんなり!!!」






~鬼人語~ 完。。
スポンサーサイト
[ 2013/11/22 00:00 ] カスタムテーマ | TB(0) | CM(1)

私はガルパンだったら秋山殿がタイプかなぁ~ミリ的知識も広げられそうだし。
だけどcp的な意味でも「みほゆか」推しだから、あんまり嫁とかそんな感じはわきませんね。
Codもそうですけど、BF3みたいなオンラインプレイが基本苦手なんですよね。
COM相手なら何とかすんなりいくんですけど対人となるとどうしても経験の差が出てあまり楽しめないんですよ。チームメイトにも申し訳がなくて。
ガンダムブレイカーは一ビルダーとして興味が有ってPS3のβ版をプレイしてみたんですが、どうにもミキシングやウェザリング、チッピング等のテクニックを舐めた感じがして買う気はしませんでしたね。なんか言うほどプラモを作ってる感がしないんですよ。

私もやる前はあまり船の知識はなかったんですが、やってみてちょっと気になる艦娘がいたから興味本位で元ネタの船をwikiで調べて逸話などを見たりしていくうちに、ある程度の知識は付きましたよ。中でも連合艦隊旗艦「長門」や川内型軽巡洋艦「神通」、古鷹型重巡洋艦「古鷹」の最期は結構壮絶で艦これのwikiなんかだと簡潔に書かれてるので一読の価値はありますよ。
[ 2013/11/22 20:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osakituki.blog16.fc2.com/tb.php/384-3ada0fb3