スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

台風15号も去ってすっかり秋の空気になったと思ったら一昨日が暑くて死ねた件について。。

今回は映姫小町のテーマ作ってきました。
映姫&小町1(PSP)
別壁紙はこちら↓
映姫&小町2(PSP)
ダウンロードはあぷろだあたりからどうぞ。。
すっかり秋の空気になり、正直肌寒さ感じる時もあるようになってきた今日この頃。
そろそろ稲刈りの準備もしたそうな祖父を尻目にどうにか、ぶどうの方ももうすぐ売り切れそうだ。
今年はつけすぎた割に(と言っても実際多かったのかは不明)結構早めに終わりそうな予感がする。。
と言うか先日の台風で取り残した奴は落ちちゃったりしたので残りが少なくなってるってだけだが・・・
ま、台風が来る前にとれるだけとっといたりしたからそこまで無駄に落ちちゃった訳じゃないと思いたい。。
ああ、そういえば前回あまりにも表記が曖昧で今週と来週はテーマ作成休むんじゃないかと思われるようなこと書いてあったが・・・
アレは表記ミス。
実際はリクを少し燃やそうと思って今週と来週はリクを作ります。
んで、再来週から風神録に入りたいと思います。。
来週は映姫チルノを作ってくるのでお楽しみにーーー。
じゃ、今日の所はコレで失礼!!ノシシ


~雪徒家のポスト~


「ナオさん」
素敵でしたか・・・。
アレが素敵に見えるとか精神がだいぶまいってますね。。
まさかのディバイダーが欲しかっただけと言う。。
GX-9900がとても可哀想なのでちゃんと塗装してやってください。
幽香さんカラーに!!
ま、どんな風に塗装してもいいけどさ・・・




「衣玖さん」
社会か・・・オレも苦手だったぜ!
今更思うと暗記教科何だから気合入れればいけただろうに・・・と思ってしまうのはやっと脳みそが成長したからだろう。。
二年もバレなかったとか凄いなーーー。
オレなら数週間でバレた自信があるな。
それくらい共用パソコンで何かいかがわしいことをやるのはオレの家では危険でした。
トワイライトプリンセスはやったこと無かったような気がするオレ・・・
ゼルダは好きなんだけど割とシリーズほとんどやってなかったり。
ああ、根っからの年上好きですねホント。
いやーーー、そういうのもいいんじゃない?
年上の方が色々楽らしいよ(研究所に研修に行ってた時に行った飲み会の席で先輩から聞いた助言によると。。)。。




「JiiGaさん」
え、今までだってそういうのあったじゃん!
そんな語二本載るのが当たり前みたいなこと言わんといて!!
何か責任感じて新シリーズ書き始めちゃったよ!!
ホントはこのネタはもう少し温めてからにしようと思ったんだけど・・・
待ちきれない人が居るようなので設定もろくに練らずにノリだけで(温泉語同様)始めちったぜ!!
ま、前回ほどは長くならないんじゃないかなーーー。
へぇーーテスト一週間前かーーそういえば前に?くらいに二週間前って言ってたなーーー。
「こんなのばっか」をブレずに続けて行くことに意味があると思ってるのであまり東方語は人の意見に左右されずに書き切りたいものです。
じゃ、またテストが終わってからゆっくり訪問しに来てくれるのを待ってますノシ




「里都さん」
東方のテーマを辿ってくると最近では大概オレの所になるわな・・・。
あぷろだで東方上げてるのオレとあと少数だしな。
分かりました。
「霊夢&文」ですね。
かなり先の話になりそうですがきっと制作されるので心配なさらずにお待ちください。。




「日向さん」
ほいほーーい。
「霊夢・パチュリー・フラン」ね。。
大丈夫b
前回のよりキャラが減って作りやすくなった!!
色々問題無い!!




「零さん」
充電器が素裸天弧しましたか。
それは忌々しき事態でしたな。
プラモも部品が足らないのってよくあるよねーーー。
無くしたのか、最初から入って無かったのか・・・。
まあ最初から入って無かった場合は店に持っていけば交換してくれたんですけど今更ですね。。
幽香さんの上からが何だって言うんだーーーーーーーーーー!!
もしかして君はアレなのかーーー!アレなのかーーーーー!!?


~海語~「水着と海水浴とイカと地球外生命体と変態達篇」(1)




優太
「副題長ぇぇぇぇええええええええええええ!!!!!そして季節感無視しすぎじゃぁぁぁぁぁぁぁああああああ!!!画面の向こうは既に『秋』だっつーーの!!!」

雄大
「何にツッコんでるんだハカセは・・・。」

板垣
「アレだよ・・・暑さで心も体もボロボロなんだろ。きっと・・・」





雄大
「夏だ!」

駿一
「海だ!!」

尾崎
「天国だーーーーーーーーーーーーー!!!」

駿一
「いやいや天国は違うでしょ?」

尾崎
「違くねぇよ!!女の子達と一緒に海水浴なんて十分すぎるほどに天国だろうがぁ!!!」

大野
「駿一はアレだろ。男にしか興味無いから女の子要らないんだろ。」

駿一
「そうだね。オレは雄大一筋さ!!」

雄大
「キモいわ!!!」

駿一
「そんなこと言って・・・雄大もオレのことを・・・」

雄大
「オレは梓一筋だーーーーーーーーーーーー!!!」

優太
「最初は唯一筋だったのによく言うよなーーー。」

平山
「まあまあ、肝心なのは今じゃんか。」

優太
「そりゃあそうだな。ジョリ、良いこと言うぜ!」

須田
「ぶっちゃけると・・・昨夜は興奮のあまり寝られなくて2、3回ほどアレしてしまった。」

優太
「マジか須田・・・それはそれで凄いな。」

尾崎
「須田っち!オレもだよ・・・。まあオレは5、6回したけどな。」

全員
「「「「「「「うわ・・・引くわぁーーー。。」」」」」」」

尾崎
「何でだよ!!みんなだってしただろ!!?」

雄大
「いや、これくらいのことでそこまでは普通しないと思う。」

大野
「妄想だけでそこまではなーー。」

板垣
「幼女以外は興味無いし・・・。」

駿一
「雄大以外興味ありません。」

雄大
「死ね。」

駿一
「ツンだよね?デレあるよね?助手のデレ良かったもんね!!」

雄大
「知らねぇよ!!つか女に興味無かったんじゃないのかよ!!!」

駿一
「二次と三次は違うでしょーー。」

雄大
「ダメだコイツ・・・マジでどうにかしないと・・・!!」

平山
「全く・・・オレが言うのも何だけど、バカしか居ないな・・・。」

須田
「そういうジョリだって若干もっこりしてっぞ!!!」

平山
「鍛えてあるからな・・・。」

須田
「何をどうやって!!!?」

平山
「そりゃあ毎日大人の玩・・・」

優太
「はいそれ以上は禁止ーーーー。完全に教育上いくない!!」

駿一
「そういうハカセももっこりしてっぞ♪」

優太
「おいみんなーーーコイツマジでボコろうぜーーー。」

駿一
「バッチこいやーーーーーーーーーーー!!!!!」

優太
「あ、やっぱ止めよう。ただ喜ばせるだけだ・・・」

駿一
「えぇーーー!!止めちゃうのーーー!!?ハカセ!男なら一度言ったこと曲げんなよ!!」

優太
「知るか・・・。しかし、学校行ってる奴は夏休みだったりするんだろうけど・・・仕事してる奴らはよく来れたな。」

尾崎須田
「「基本女の子見たさに来ました!!!」」
優太
「うん。凄くさわやかに言ってるけど最低な発言ですからね。自重しようねーーー。」

尾崎
「だって千草ちゃんが来るって言うから・・・。」

須田
「オレも蓮さんが来ると言うから・・・。」

駿一
「雄大が『やらないか?』って誘ってきたから・・・。」

雄大
「言って無ぇよ!!!」

優太
「雄大スルーだ。鋼のスルースキルをここで身につけるしかない・・・駿一を見てみろ・・・あの嬉しそうな顔。雄大の反応を見て完全に有頂天だぜ?」

雄大
「くっ!!何時の間にか人を困らせることでも快感を得るようになったって言うのか!!?」

駿一
「雄大限定でね!!」

雄大
「そんな補足いらねぇよ!!!!」

優太
「雄大!スルー!スルー!!」

雄大
「がっ・・・!!く、くそーーーー!オレはただみんなと遊びに来ただけなのに!!何でこんな目に・・・!梓が来ないって分かった時点で来なければよかったのか・・・。」

大野
「まあまあ・・・そこまで思いつめなくても・・・。」

優太
「おっちゃん。本人的にはかなりダメージ高いと思うから・・・」

大野
「それもそうか・・・。」

尾崎
「それより千草ちゃんはまだか!!?色々待ちきれないぜ!!!」

優太
「千草限定かよ・・・。」

板垣
「尾崎よぉ・・・女の子の支度には時間がかかるものなのさ・・・。」

尾崎
「うん。分かってはいるんだけど・・・どうも待ちきれん。その間にも妄想と言う名のオレの小宇宙(コスモ)が広がっていく!!!」

優太
「エラク壮大な妄想ですね・・・。」

駿一
「オレとしてはこういう場面で『お待たせーーー!』とか言って後から女の子が来るって言う黄金パターンを殺したい。」

尾崎
「黙れ駿一ーーーーーーー!!!それはプール&海水浴の神への冒涜だぞ!!!」

優太
「今日はエラク壮大な表現が多いな・・・流行ってんの?」

須田
「とりあえずシュタゲは面白かった。ハカセ、Blu-rayとか集めてないの?」

優太
「いや、アレは金が無くて手出して無いや。でも欲しいよなーーー。お金貯めて買いたい所だよ。。」

尾崎
「まずなーーー!!そのありきたりな展開が良いんだろうが!!!」

優太
「あれ、あの説教続くの?間に小ネタ挟んだから違う話になると思った。」

須田
「ハカセはシュタゲ誰が好きだった?」

優太
「最初から最後まで紅莉栖派でしたが何か?」

尾崎
「お前なぁああああ!!話が始まってまず最初に女の子が水着姿で登場したとするよ・・・そこに男がふらふらと『わりぃ!待ったーー?』とか入って来てみろ!!それまでの空気ぶち壊しだろ!!!男要らねぇ!!ってなるだろ!!!つか何で男の水着姿を大ゴマで見せられなくちゃならないんだ!!?『○きメモ』のガールズサイドか何かか!!!?」

須田
「オレは最初まゆり派だったんだけどさーーー。何か最後の方の助手のデレにやられたって感じかなーーー!」

優太
「アレはビビっと成らざるを得ないよな!オレもシュタゲの話となるとその話ばっかりだよ!」

尾崎
「こういうのはなぁああ!!まず最初につまんねぇ男の描写で期待値上げてから女の子を出すのが全ての人的に正しい成り行きなんだよ!!分かったか!!?分かったなら海に沈んで頭冷やしてこい!!!」

駿一
「まさかの水攻めですかぁぁぁぁぁぁぁぁああああああああああああ!!!!!!!!??喜んでぇぇぇぇぇっぇぇぇぇぇえええええええええええええええええ!!!!!!!!!!

大野
「駿一は、バカだな・・・。」

優太
「あ、終わった?」

大野
「そういえばハカセ。」

優太
「ん?」

大野
「今回はみんなで一緒に来ないでハカセ達は別々に来たけど・・・何で?」

優太
「え?あーーーー、何と言うのかな・・・オレもあの旅行以来色々ありまして・・・。」

平山
「何だ何だ?何かあったのか?オレに話してみろよ!親友じゃなイカ!!」

優太
「え・・・いや、別に大したことじゃないんだけど・・・あのさ、」



??
「パパーーーーーーー!!」



小さな女の子の声がした。
一同はその声のする方に目を向ける。
そこには小柄な一人の少女が一生懸命に駆けてくる姿があった。
心なしかこちらに向かって来ているように見える。


板垣
「ちょ、ちょ、ちょ・・・ブフゥーーーーーーーー!!!」

優太
「ギャーーーーーーーーーーー!!!板垣が突然眼鏡を外したと思ったらイキナリ鼻血をーーーーー!!!」

板垣
「せ、説明しよう・・・板垣は眼鏡キャラということをアピールするためにこのようなどこぞで見たことがあるような展開になったのである・・・。」

優太
「分かった!!分かったから眼鏡をかけろ!!つーかむしろこのネタは直球すぎるからもう二度と使うな!!ちなみにオレは千歳が大好きだーーーーーーー!!!」

須田
「あ、さらりとぶっちゃけた。」

優太
「お前らには分からないだろうがなぁ、眼鏡で関西弁という時点でオレのツボを押しまくってるんだよ!!ああ、あと妙におばあちゃんっぽいところとかグッっとくる!!それにアニメ版の声優が豊崎さんだぞ!!何て言うかオレのためにあるキャラだよ!!!」

??
「パパーー?」

雄大
「おおぅ?お、お嬢ちゃん?お父さんとはぐれちゃったのかな?」

??
「ううん。」

須田
「え、でもじゃあ何で?お父さんはどこに?」

??
「パパ。」



少女は何の迷いも無く一人の男を指差した。
その先に居たのは紛れも無く優太なわけで・・・


優太
「え、えっと・・・その・・・あーーー、うーーー、・・・む、娘の綾香だ。よろしくしてやってくれ。」

綾香
「ふくしまあやかです!よろしくおねがいしま・・・」



綾香がその言葉を言い終わるや否や、その場に居た全員が綾香の目も忘れて優太に殴りかかった。
とりあえず綾香は一人ポカーーーンとしながらその様子を眺めていた。
しかし、やっと状況を把握したのかスグに止めに入った。
だが、時既に遅くお父さんは天に召された後だった・・・




続く。。
スポンサーサイト
[ 2011/09/23 07:51 ] カスタムテーマ | TB(0) | CM(6)

かなり、コメントが遅れました。掲示板+駅伝+中耳炎の三段攻撃ですw寝て起きたら左耳が聞こえなくなっていた…orzようやく治りました。雪徒さんも掲示板に来ます?東方の掲示板ですよ


雪徒さん、そろそろ寒くなってきたので風邪には気を付けて下さい。
[ 2011/09/29 18:48 ] [ 編集 ]

テスト終わりましたー!
結局一週間に一回コメしてたから雪徒さん実感ないと思うけどーーーーー

あ、たしかに初めて見たころは東方語しかやってなかったっすね。
最近は必ず二本立てだったので忘れてました。テヘッ
なんかすいませんorz
でも二本立てだと読むのに時間が・・・ってのがあります。
なんかすげぇわがままみたいですねすいません
東方語これからも頑張ってください!

海ですか・・・実際と違う季節を味わえるのが小説?の良いところでもあると思います。
やっぱり適度の下ネタがなかなか・・・
なるほど綾香はこういう登場か・・・
にしても優太はかわいそうな場面が多いですね。
殴られたり殴られたり温泉旅館に金取られたり殴られたり・・・
では次回を楽しみにしてます
[ 2011/09/27 18:38 ] [ 編集 ]

年上は+10下は...無し(同い年)が一番好きな件について

※リアルだと中学生以下は恋愛対象に入りませんw二次元は東方だったら何でもおkw
パソコンでいかがわしい事?しましたよ一回wアダルトサイトに入ってデスクトップにババアの裸の壁紙的なのが貼られましたwwwまあ消し方知ってたんで消しましたけどw
最近はいつ天にはまりまくっててゲーム出るんで買おうかなと思ってます
いつ天の小説の6巻が私的に神巻でした
最近、胸が大きい人より胸の小さい人の方が興奮することを知りました。やはり年上w
[ 2011/09/24 15:42 ] [ 編集 ]

指定校推薦校内選考通りました!これでこの先下手なことしでかさなければ合格したも同然デス!
これでようやくケンプファーやガンダムX風見幽香専用機に専念できます!
[ 2011/09/23 12:57 ] [ 編集 ]

台風は大変でしたねー
休校望んでるバカたちがいたりしてたいへんでしたw
[ 2011/09/23 10:38 ] [ 編集 ]

なんか、前回、前々回のコメントが出来てない件について………

おかしい………
なんでだろう、したのに消えている?
夢でしたのか?…………ふむ………?

台風大丈夫だったみたいですね、
テレビ見たとき、風が強いタイプと聞いて、
雪徒さんの方大丈夫かなぁって思ってました
良かったです!

優太、不憫な子………
板垣さん?君?とはだいぶ語り合える気がします
俺は海水浴はマジ泳ぎタイプです
気がついたら知らない場所に………
ミステリー………
女の子が遅れてくるシュチュはえろげ~ではあんまり見なくなった気がする。
はい、今度こそコメント出来るのを祈る!!

んでは、さいなら!ノシ
[ 2011/09/23 10:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osakituki.blog16.fc2.com/tb.php/245-7334d5cb








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。