模様がえした途端に支持率が上がってる気がする。そしてもうすぐ40000HITの予感。。

いや~、背景ランダム変更は好評なようです。。
やっぱりブログも何かがあったほうがいいんだろうな。
今までの色が変わるだけのシンプルな奴も良かったけど、こういうのも悪くないな。。
さて、本日は作り置きしといた「メルラン・プリズムリバー」を持ってきました。
メルラン1(PSP)
以下アイコンイメージ↓
メルラン(げ~む) メルラン(みゅ~じっく)
メルラン(ゆ~えむでぃ~) メルラン(ぴ~えすぴ~あっぷで~た)
別壁紙はこちら↓
メルラン2(PSP)
ダウンロードはあぷろだあたりからどうぞ。。
さて、そういえばねオレは今更思い出したんだけど「イカ娘」のテーマを一月中に作るって言ったんだよな。
「このブログや管理人について」の記事の下の方に書いてあるけども。。
だから次は「侵略!イカ娘」のテーマを今更作ろうと思う!!
もう今月あと四日しか無いというヤヴァイ状態だが頑張るしかないよな。
他にもやりたいことはあるが全部置いといて今はパソコンを中心にやっていこう。
げ~むやりたいしアニメも見たいけど今は我慢だ。
じゃ、本日もコメ返をお楽しみください。。


~雪徒家のポスト~
「紅魔卿好きの馬鹿さん」
やり方・・・ねぇ。
簡単なのはやっぱこの「FC2ブログ」だと思うな。。
右のバーの所に「Powered By FC2ブログ」ってのがあると思うんだけどそこの「ブログを作る」から飛んでいけば一応作れるんじゃないかな・・・。
詳しいことはできるだけ自分でやってみて、分からなかったら聞いてくれ。
やる前から教えてくれって言われてもどこから教えるか迷うからさ。
東方って未だに売り切れるってあるんだ・・・。
ディスクさえあれば何回でも落とせるよ。
一回しかインストールできないんじゃ不慮の事故でデータ飛んだときに対応できないだろう??
文花帖は難しいぞ・・・。
オレも最後までいけてないからな。
アレができるかできないかで東方の腕がわかれると思う。
壁紙は増えました。
これからも増えます。
お楽しみに。。
まあ気が向いたら読む+聴いてみます。




「通りすがりのくまさん」
平行って言ってもどっちつかずなやり方で全然進まないんだけどな。。
今までも同時進行は何度もやってきたが最近はやること多すぎて困るな・・・。
学生に戻りたい・・・。
ACEポータブルが面白いって思ったなら、是非ACE1、2、3をやることをオススメします。
ポータブルより数百倍面白いです。
ポータブルはつまらないとは言わないけどちょっとな~~。
機体だけ良くてその他は退化してるとさえ思うよ。
BGMカスタムは使ってますよ。
本当に適当に気に入ってる曲を入れただけなので正直状況にあった音楽が一曲も無いのが泣ける。。




「じゃがいもさん」
拾い物で作るのはオレとしては当たり前なんですが・・・。
正直どう考えても一から自作してる人の方が上手い人多いんですよね。
オレもそうしたいんですけどどうも自分のイメージにピタリと来るデザインはできませんからね。
もう拾い物固定でやってくことにしました。
自分の気に入った背景に当たるのは相当難しいです。
なので探してるだけで数分は飛ぶと思います。。
共用のパソコンでもオレは外付けHDD買ってやってました。
今は自分専用を手に入れたので気兼ねなくやれますけどね。
でもやってる暇ねぇ・・・。




「黄緑のアイツさん」
拍手ありがとうございます。。
楽しんで見てくれてるようでなによりです。
これからも楽しんで貰えるように色々頑張るのでコレからもよろしくお願いします




「ありとあらゆる物を破壊する程度の者さん」
ああ、あの「やむっさん」紅魔メイドの奴か・・・。
二次配布はしたくないんだよな。
う~~ん、自分で探してみてくれる?
多分どっかに落ちてると思うんだ。
PIXIVが使えるならそこで「やむっ」って検索すれば一応取れるよ。。
あんまり画像をくれと頼まないでくれ・・・。
反応に困る。
基本は二次配布はよろしくないことだと思うよ。
と言ってもそうなるとオレのテーマ自体がヤヴァくなるがソレはソレってことで。。




「ブランクさん」
あ、どうもはじめまして。。
できれば筋肉革命は自分で興してください。
まあコレだけは言っておこう


「筋肉いぇいいぇーい!筋肉いぇいいぇーい!!」


ふぅ、楽しかったな!
さあみんなで叫べ!!筋肉革命は目の前だ!!!
と、言うのは置いといて・・・。
えぇ~、は言いすぎなんじゃなイカ??
まあ褒めてくれるのは悪い気はしないぜ。
コレからもテーマは東方尽くしの一年になると思うんだ。
なので色々楽しみにしててくれ。




「鎌剣さん」
拍手ありがとうございます。。
ブログの方を褒めてもらえると苦労してカスタムしたかいがあります
咲夜好きですか。
やっぱり彼女も人気ですな。
オレも紅魔卿は大好きです。
色々古いですけど、逆にソレが良いです。
コレからもたま~に見に来てくれると嬉しいです。




「AXIOさん」
おお、お久しぶりです!!
帰ってきてくれて嬉しいですよ!
まあ一段落でも落ち着いたならよかったです。
背景変わるってのは結構面白い仕様だと思ってます。
多少重くなったかもしれませんが細かいことなのでスルーってことで。。
そうでした!!
今日が発売日だったな・・・。
う~~ん、積んじゃってるからまだ買えないな。
余裕が出来たら買うことにします。。
買え無かったって売り切れたってことか・・・。
ふ~~ん、そんなに期待されてたのか・・・それともただ単に搬入数が少なかっただけか・・・。
どっちなのだろうか。




「むったんさん」
おいおい、それをメンドクサイとか言ってると人生色々真っ暗になるぞ。。
麻雀でついてるってってことは運的には上々ってことだし・・・。
それも含めてもう少し頑張れ。。
レースげ~むか・・・。
オレはあまりやらないからな。
まともにやったことあるの「マリオカート」くらいだわ。。


~メルラン語~




メルラン
「というわけで今回も始まりました!!『メルちゃんの管楽器最高!!』はい!改めましてこんにちわ~!メインパーソナリティを勤めます!みんなのアイドル!!メルちゃんで~~~す☆」

優太
「って、ちょっとちょっと!!!」

メルラン
「なんですか~?ゲストのユータさん!!」

優太
「立場が逆ーーーーーーーー!!!つか、勝手に変な番組作ってくれてんなよ!!?」

メルラン
「いや、初めにこうやって突拍子も無いことやれって台本に書いてあるからさ。」

優太
「もういい加減台本ネタから離れろよぉぉーーーーーーーーー!!!なに、そのネタ流行らせたいの!!?悪いけど絶対流行んねぇよ!!!?」

メルラン
「でさ、今日は相談があるんだけどさ。」

優太
「すげぇ自然な流れで話が進むんだな!!もうオレさっきからツッコんでばっかでテンション変な方向行ってますからね!!」

メルラン
「そう。でさ、その悩みなんだけど・・・。」

優太
「リアクション『そう。』のみ!!?もうどうでもいいよ!!何だよ悩みって!!オレがすっぱり解決してやんよ!」

メルラン
「実はさ、できちゃったみたいなんだけど・・・。」

優太
「重っ!!!!!軽い流れでサラッと重い発言しやがったよ!!?冗談だったとしてもこれは重すぎる!!」

メルラン
「何か三ヶ月みたいでね。相手にはもう無理矢理にでも認知してもらって責任とって貰おうと思ってるんだけど・・・。」

優太
「は?コレって冗談じゃないの??」

メルラン
「うん、冗談だよ。」

優太
「ああ、この手のネタは100%冗談だっていう風にもう決まってるからな!!!」

メルラン
「じゃあ本格的に悩みを聞いてもらおうかな。」

優太
「え、悩みってのはマジであるんだ・・・なんだよ。」

メルラン
「実はさ、最近私スランプみたいで・・・。」

優太
「前回と流れがまったく同じーーーーーーーーーーーーーーー!!!」

メルラン
「え、前回??ああ、ルナ姉もスランプだったんだ・・・。」

優太
「そうだよ。見事(?)に説得しきってやったよ。」

メルラン
「スランプで何で説得になるの?」

優太
「いや、色々とグダグダな流れになってな・・・。」

メルラン
「じゃあその流れで私のスランプもどうにかしてよ!」

優太
「えぇ~・・・まあいいけど、お前はトランペットが得意なんだよな・・・?」

メルラン
「正しくは『管楽器』が得意なんだよ~。」

優太
「ふ~ん、まあなんでもいいけどさ・・・何か違う楽器演奏してみれば?気分転換に・・・前回はそれでどうにかなったぜ?」

メルラン
「そうか・・・たまには違う楽器でやるのも悪くないか・・・。じゃあ、ココは間を取って『ハナリナ』にしとこうかな。」

優太
「何と何の間を取ったかは知らんが・・・なんだよ『ハナリナ』って・・・聞いたこと無いけど。」

メルラン
「オカリナと似たような感じだけど、口じゃなくて『鼻』で吹くのがミソかな!!」

優太
「あー・・・えっと、それはツッコミ待ち?」

メルラン
「そうとも言う。」

優太
「他にやりたい楽器は?」

メルラン
「うわぁーーーー、スルーされた・・・。」

優太
「ツッコミ待ちの奴にツッコむことはねぇ・・・で、他にやりたい楽器はねぇのか?」

メルラン
「しいていうなら人気に乗じて『ベース』とかよくね?『エリザベス』って名前つけたら人気になれる気がするんだ!!」

優太
「言うと思ったよ!!!つかそれ弦楽器じゃん!お前できないだろ?」

メルラン
「舐めてもらっちゃー困るな・・・私を誰だと思ってるんだよ?」

優太
「騒音女二号。」

メルラン
「ありがとう最高の褒め言葉よ!!!」

優太
「(ダメだコイツ。早く何とかしないと・・・。)」

メルラン
「というわけで私のベースを聴けぇーーーーーーーーーーーーーー!!!」

優太
「もう色々ごちゃ混ぜかよ・・・。」



・・・・・。


メルラン
「ユーター。」

優太
「何だよ。」

メルラン
「コレってどうやって音出すの?」

優太
「そこから!!?弦弾けばいいんじゃねぇの!?オレもやったことないから知らねぇよ!!」

メルラン
「やっぱ予備知識無しにイキナリは無理だったか・・・。」

優太
「当たり前だ。」

メルラン
「やっぱり『指パッチン』しかないのかな・・・。」

優太
「いや、指の皮が硬くなってくるとしてもソレは不可能だから。」

メルラン
「お前『指パッチン』舐めんなよ!!?凄いんだぞ!!『パチン!』ってやるだけで人が箱の中から消えたり、帽子からハト出したり出来るんだぞ!!」

優太
「いや、アレは種と仕掛けがちゃんとあるから。『指パッチン』は演出にすぎないから。」

メルラン
「そうだったの!!?」

優太
「むしろ知らないお前にビックリだよ!!!!」

メルラン
「やべ、コイツは凄いこと聞いちまったな・・・帰ったら二人にも話そう。」

優太
「いや、絶対知らないのお前だけだから・・・。」

メルラン
「で、結局楽器をどうしようか・・・。」

優太
「自分で考えてくれ・・・色々疲れる。」

メルラン
「突然だけど言ってみたいことがあるんだけどいいかな?」

優太
「え、急にどうした?」

メルラン
「筋肉いぇいいぇーい!」

優太
「変なフラグ回収しなくていいから!!こんな所で革命興す気かよ!!?」

メルラン
「いや、2525でその手のMAD見てたら熱くなっちゃってさ~。」

優太
「それって若干メタ発言じゃないっすか?」

メルラン
「いやでも2525くらいするわよ。週一でランキングは確認してるよ。」

優太
「毎日とか言ってたらツッコんでた所だよ。」

メルラン
「でも最近は2525も一般化してきて寂しい気もするけどね。」

優太
「いや、2525の話はいいから楽器の話を・・・。」

メルラン
「そうだよね。私、間違ってた・・・。」

優太
「え・・・?」

メルラン
「やっぱり私にはアンタしか居ないよ・・・スランプとか言って蔑ろにしててごめんね!!シュナイダー!」

優太
「(こいつも楽器に名前つけとるーーーーーーーー!!しかも名前が同じって・・・!!何のネタだ!?)」

メルラン
「というわけで私はやっぱりこのトランペットで世界を取るよ!!相談に乗ってくれてありがとう!!また会おうね!!」

優太
「あ、ああ。そうか、達者でな・・・。」

メルラン
「うん!またねーー!」



その時、オレはまたこう思った。


優太
「前回とまったく同じオチってどういうことなの!!?やる気なくなったのかよ!!もうこの語の存在自体が分からない!!」





~メルラン語~ 完。。






~3rd語~PART2『採取篇』





「終わったーーーー!!おめでとうユウちゃん!コレで晴れて混浴できるよ~~!」

優太
「そのために頑張ってたわけじゃないよ!!?純粋にピアス欲しかっただけだし!!!」


「まあまあそう言わず・・・集会浴場に行こうジャマイカ~~~~♪」

優太
「わ、わかったからオレのPSPを勝手に操作するな!!!」


「さ~て、景気付けに何か狩らなイカ?」

千草
「そうだね。訓練所の縛りプレイからようやく解き放たれたわけだし・・・ここらでデッカイの行ってみようか?」


「これさ、何で抱きつくってモーション無いのかな?あったら常時ユウちゃんに抱きつくのに・・・。」

優太
「処理が重くなるうえにどう考えてもげ~む性無視しすぎだろう・・・。」


「そうかな~?私は次回から追加されると見た!!!」

優太
「100%無いから。」


「ねえさんは何かやりたいクエストないんですか?」


「ユウちゃんがやりたいのでいいよ~。」


「不服だが・・・ねえさんが言うならしょうがないか・・・。」

優太
「どんだけ嫌なんだよ・・・。だったら愛依でも由紀でも呼んで好きなのやればいいだろ?」


「え!!?愛依ってこのげ~む持ってるの!?」

優太
「え、知らないのか?調度今オレの集会浴場にふらっと来てるけど・・・。」


「本当だ!!知らなかった・・・スグ呼んでくる!!!」

優太
「四六時中一緒に居るくせに何で知らねぇんだ・・・。」





愛依
「私も一緒にやりたかったんだ~~。誘ってくれてありがとう、カナちゃん。」


「いや、それほどでも~~。じゃあ早速何か行こう~愛依~~。」

愛依
「私、今はちょっと『山篭り』してるんだ。それでいいなら一緒に行こうよ。」


「『山篭り』?」

優太
「今作をやってる人なら絶対一度はやる『上位火山お守り巡り』のことだよ。」


「コレのために何十時間以上もかける人が続出してるんだよ。」

千草
「何せランダムだからな~~。目的の奴が出てくるまでかなり時間がかかるんだ。なかなか出なくて繰り返しやる人が主だけどね。」

優太
「あれ、千草・・・お前知らないのか?」

千草
「何を?」

優太
「コレってオールランダムじゃないんだぜ?」

千草
「嘘!!!!?」

優太
「ランダムに見せてるだけで、実際の所はあの数字は全部決まってるんだよ。その決まってる奴の中からランダムで選ばれるんだ。」

千草
「え、え?じゃあつまり・・・存在しないお守りってのもあるってこと??」

優太
「そうだな・・・例えば『回避性能+10、匠+10、スロット3』何て夢見たいなのは無いんだぜ?」

千草
「そ、そんな・・・じゃ、じゃあスキルの組み合わせも、その数字も全部最初から決まってたって言うの!!?」


「残念だけどそうみたいだよ。私もユウちゃんに教えてもらうまで全然分からなかったよ。」

優太
「基本的にテーブルって言うのがあって、どのテーブルに居るかで入手できるお守りの予想が出来るんだ。」

千草
「テーブル?」

優太
「簡単に言うと、お守りが選ばれる元になる所。テーブルごとに入手できるお守りは違う。テーブルは電源を切ったりすると変わるからコレの所為でランダムだと勘違いする人が多いんだ。」

愛依
「ええっと・・・そのテーブルって言うのはどうやって見分けるの?」

優太
「そうだな・・・言うよりやった方が早い。コレからみんなで火山の採取に行こう。」

千草
「と言ってもココには5人居るから一人余るよ?」

優太
「じゃあオレが一人で行く。」


「えぇ~、私はユウちゃんと行きたいよ~~。」

優太
「そんなこと言われてもな・・・。」

千草
「いいよ、私が一人で行くよ。一人の方が都合がいいし。」

優太
「そうか?悪いな、千草・・・。」

千草
「ちょっと一人で色々整理するよ・・・ちょっとそのネタはショッキングだったからさ・・・。」

優太
「千草・・・。」





優太
「出てきたお守りのスキルと数値を何個か教えてくれ。」

愛依
「えと『ガード強化+6、雷属性攻撃+6』、『風圧+4、砲術+9』。」

優太
「ああ、それだとほぼ間違いなくテーブル12だな・・・。愛依はどんなお守りが欲しいんだ?」

愛依
「う~~ん、今の装備だと『弱点特効』が付かないから困ってたんだけど・・・。」

優太
「愛依の装備は『ディアブロUヘルム、ディアブロUメイル、ナルガUアーム、ボロスUフォールド、ナルガUグリーヴ』だったな・・・。」

愛依
「うん。これに装飾品を加えると『スタミナ奪取、ランナー、KO術』くらいならどうにかできるんだけど・・・。」

優太
「だったら『痛撃+4スロット3』か『スタミナ+4スロット3』があれば『弱点特効』付けられそうだぞ。」

愛依
「たしかにそれならできそうだけど・・・それってどうやったら手に入るの?」

優太
「テーブル3で入手が容易みたいだな・・・。ちょっと待ってろ、他の奴らのも調整するからな。」

愛依
「分かった~。」

優太
「次は奏。何が手に入った?」


「何でお前にそんなの教えてやらんといかんのだ?」

優太
「教えてください。お願いします・・・。」


「うんうん、そこまでするならいいだろう。『回避性能+5、千里眼+9』、『ガード性能+6、達人+9』だな。」

優太
「テーブル5か・・・何か要望はあるのか?」


「そうだな・・・『回避性能』と『ランナー』か『スタミナ急速回復』、『業物』あたりが欲しい。」

優太
「う~~~ん、『業物、体術+1、スタミナ急速回復、回避性能+2』ってのならどうにかいけそうだな。」


「どんな組み合わせで?」

優太
「『ベリオSキャップ、ウカムルウルンテ、ナルガUアーム、ウカムルイッカク、シルバーソルグリーヴ』に『スタミナ回復+6、回避性能+4』のお守りがあれば装飾品しだいでいけそう。」


「ほとんど持ってないな・・・あとで手伝えよユータ。」

優太
「ああ、それはいいけどな。お前はそのまま何もしないで掘り続けてれば運が良いとお守りは手に入るぞ。」


「そうか・・・じゃあ篭ってくる。」

愛依
「いってらっしゃい。カナちゃん。」


「うん。」

優太
「唯は?」


「私は別にいいや。もう欲しいのは手に入ってるし。」

優太
「そうか・・・じゃあ千草は?」

千草
「ん~~、『反動+4、龍属性攻撃+6、スロット1』、『減気攻撃+4、スロット3』。」

優太
「おいおい、一個メチャクチャにレアなの出ちゃってるじゃなイカ!!」

千草
「そうみたいだけど弓だとそんなに必要無いしな・・・。曲射で頭狙ってれば使えるけど普通は要らないよ。」

優太
「そうだな。ちなみにテーブル12だ。」

千草
「私はできるなら『溜め短縮+2以上、スロット3』が欲しい。」

優太
「だったらそのまま掘れ。『溜め短縮+4、スロット3』が超低確率で出るみたいだぞ。」

千草
「よかった・・・私が欲しかった奴は存在するんだ。」

優太
「よかったな。あ、でも光るお守りは全部捨てろ。古びたお守りじゃないと出ないからな。」

千草
「そうなんだ・・・じゃあオトモのも捨てたほうがいいの?」

優太
「連れてかない方が良いな・・・。色々メンドイらしいから。」

千草
「分かった。頑張ってみる!!」

優太
「よし、待たせたな愛依。まず、セーブしてげ~むを終了してくれ。」

愛依
「うん、分かった。」

優太
「そうしたら、設定で時刻設定選んで秒針だけ『00』になるように設定してくれ。あ、設定する瞬間に教えてくれよ。」

愛依
「うん、・・・いくよ。せーのっ!」

優太
「よし。多分コレで合ったかな・・・?」

愛依
「それでどうするの?」

優太
「UMDにカーソル合わせて読み込みが落ち着くまで待って・・・オレが押せって言ったら押して起動するんだ。」

愛依
「うん。あ、もう読み込み安定したよ?」

優太
「よし・・・。うん、今だ!!」

愛依
「うん。」

優太
「コレで一回掘りに行ってみてくれ。」

愛依
「分かった。」





千草
「く、くそ・・・やっぱりなかなか出ないな・・・!!」


「こっちもだ・・・おい、本当にでるんだろうな!?」

優太
「コレばかりはリアルラックだからな・・・。」

愛依
「おにいちゃん、『匠+5、笛+9』とか出てきたよ。」

優太
「あ、それテーブル3だぜ。成功だ!一発でうまくいくなんてラックが高いな愛依。」

愛依
「そうなんだ!じゃあ頑張って掘ってくるよ。」

優太
「さて、オレはどうしたもんかな・・・。」


「暇なら一緒に狩りに行こうよ~。」

由紀
「あ、ついでに私も行きたいかも~!」


「ご一緒よろしいでしょうか?」

優太
「うおっ!!?なんだ二人とも居たのか?」

由紀
「なによ、折角唯と二人きりでいちゃいちゃしながら狩りに行こうと思ってたのにお邪魔虫が二人も迷い込んできやがってまったくエライ迷惑だぜファッキンユー。と言いたげね?」

優太
「ものすごい言いがかりありがとうございます。でも違うんで。」


「やはりやるなら大勢が良いと思いますが・・・。」

優太
「うん、そうだな。じゃあいっちょ行ってみるか。」

鳳仙
「ダンナ~~~!!」


「およ?鳳ちゃんどしたの?」

鳳仙
「『重撃、攻撃』が合わさってる奴で一番いいのはどうやったらでるのかな!?探してるんだけど見つからないよ!!」

優太
「それだと・・・『重撃+5、攻撃+10』ってのが一応存在するぞ。テーブル8で。」

鳳仙
「さっき掘ったら『匠+4、スロット3』が出てきたよ。」

優太
「それで我慢しようよ!!!それだけであと装備にスロットいくつか空いてれば『斬れ味レベル+1』つくかんね!あ、でも一応そこで掘り続ければさっきの奴は出るよ。」

鳳仙
「そうなんだ!!じゃあ掘ってくる!ありがとうダンナ!」

優太
「あ、ああ。頑張れよ・・・。」

由紀
「それで、なに狩りに行こうか?」


「私は何でも良い~。」


「優太さんは何かありますか?私はそれでかまいません。」

優太
「そうだな・・・やっぱりココは『アマツマガツチ』にしようぜ。キリがいいしな。」


「『嵐龍』か・・・あの子は結構強いからね。集団の方が楽でいいよ。じゃ、それでいこうか。。」

由紀
「私もあんまりやってないから『天空の龍玉』が不足がちだから。調度いいかも。」


「特に異存はありません。行きましょう。優太さん。」

優太
「よし、じゃあ往くか。『嵐龍』決戦だ!!!」





続く。。
スポンサーサイト
[ 2011/01/28 08:00 ] カスタムテーマ | TB(0) | CM(6)

おぉ 外付けHDDですか。その案は頭になかったですね。
金やら何やらに余裕ができたらやってみようかな・・・

それにしても背景の量がすごい増えましたね。しかしコメントのページに行くと大体、結々子と妖夢です
まぁきれいなので問題ナシですが・・・

東方のキャラではレミリアが好きだそうですが原曲では何が好きですか?
僕はキャラでは藤原妹紅 射命丸 咲夜さんの3人(欲張りすぎだぜ・・・)で原曲は
「メイドと血の懐中時計」と「月まで届け、不死の煙」です。
決められなければ大体?でいいです。
[ 2011/01/29 20:23 ] [ 編集 ]

あややややwwww

答えてくれてどうもです。。。
ブログを作ってみようと思います・・そのうち。。。。
一応、リトバスはクリアはしました。。。今、沙耶ルート。。。
一旦切り上げて、モンハンに移行したいと思います、楽しみはとって置かないとw
あ、それと、東方を先輩が貸してくれるかもしれない・・・・・聞いてみたらPC-98以外は全部持ってるとか!w
あとで、紅魔郷と風神録と非想天則借りてこよう・・・・
ブログに来る人増えましたよね。。壁紙パワーww
今回もリトバスネタをどうも有り難うございましたw憎めない筋肉⑨ですよねw
そうなんですよ・・・売り切れていたんですよ・・・・・
塚、同人誌を2,3冊買っていった小学生がwwww勇者と呼びましょうかwwww

[ 2011/01/28 20:47 ] [ 編集 ]

またやってきたけどまた一位と調子はいいけど…
だからなんなの?
っていわれそうw
麻雀できなくても影響ないしね
なんか一気にコメ増えたねー
うらやましいw
[ 2011/01/28 19:41 ] [ 編集 ]

すいません、まちがえて2件同じのを送ってしまいました。
[ 2011/01/28 18:15 ] [ 編集 ]

おお、BGMカスタム使ってましたか。ACEポータブルのBGM個人的に微妙でしたので自分も愛用してます。
っても入ってるのは、SEEDDESTINYのOPとEDと東方VOCALだけですけどね・・・。ACEって爽快感あるので
気がついたら、恋色マスタースパークと風神少女のVOCALしか入ってないことに気がつきました。
まぁ、合ってるからいいや。ってなってますけどね。雪徒さんACE1,2,3勧めてくれるのはありがたいんですが、
自分、PS2持ってないんです・・・orz勧めてくれたのに、申し訳ないです・・・。ごめんなさい。
今日ちょうど緋想天が届きました!まさか更新日と重なって届くとは思いませんでしたw
緋想天さっそくやってみましたが、かなりおもしろいです。
最後に質問ですが、BGMカスタムにはどんな曲使ってますか?でも、答えたくなかったら答えなくていいですよ。
[ 2011/01/28 18:12 ] [ 編集 ]

おお、BGMカスタム使ってましたか。ACEポータブルのBGM個人的に微妙でしたので自分も愛用してます。
っても入ってるのは、SEEDDESTINYのOPとEDと東方VOCALだけですけどね・・・。ACEって爽快感あるので
気がついたら、恋色マスタースパークと風神少女のVOCALしか入ってないことに気がつきました。
まぁ、合ってるからいいや。ってなってますけどね。雪徒さんACE1,2,3勧めてくれるのはありがたいんですが、
自分、PS2持ってないんです・・・orz勧めてくれたのに、申し訳ないです・・・。ごめんなさい。
今日ちょうど緋想天が届きました!まさか更新日と重なって届くとは思いませんでしたw
緋想天さっそくやってみましたが、かなりおもしろいです。
最後に質問ですが、BGMカスタムにはどんな曲使ってますか?でも、答えたくなかったら答えなくていいですよ。
[ 2011/01/28 18:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osakituki.blog16.fc2.com/tb.php/201-e7d1469c