スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手違い??

いや、違う。
手違いでは無いのだよ。
元からコッチを先にしようと思ってたのさ。
と、言うわけで「フラン」テーマです。
フラン2(PSP)
以下アイコンイメージ↓
フラン(げ~む) フラン(みゅ~じっく)
フラン(ゆ~えむでぃ~)フラン(ぴ~えすぴ~あっぷで~た)
別壁紙はこちら↓
フラン3(PSP)
DLはあぷろだ辺りからどうぞ。。
だって前回オレ「レミリア」作ってくるなんて言ってないんだよ。
語の方で次回来るのは「レミリア」みたいな表記があったかもしれないが・・・。
アレは奴とオレとの間で連絡が行き届いてなかったからなのさ。
ははは、たまにはこんなイレギュラーがあっても問題ないさ。多分。。
とりあえず12月だぜ。
もう今年終わるぜ。。
ゆったり庭の松を切ってる場合じゃないんじゃなイカ?
いや、でも他にやることまだ無いしな・・・。
もう少しすれば剪定が始められるんだがな。
と、仕事はこんな感じである。
げ~むは一昨日「リトバス」に張り付いてたお陰で劇的に進んだので「3rd」までにどうにかできちゃいそうな予感。。
テーマもあと一人作ったらちょっと休んで他に力を入れようと思うんだ。
再開するのは何時にしようか・・・。
ま、遅くても年明けたら再開するかもね。
んな感じでやってこうと思います。
次回は紅魔郷最後の一人でオレの嫁「レミリア」を作ってきます。
じゃあ今回はこの辺で!!
続けてコメ辺→語とお楽しみください。。
ではノシシ


~雪徒家のポスト~
「ありとあらゆる物を破壊する者さん」
うん、気のせい気のせい。。
次回で全員終わるからもう少しさ。
ライターは危ないぜ。
オレも中学生の時に同じ事やって爆発させたことあるんだが・・・。
飛んできた破片で足を軽く切って痛かった
危ないのでやる時は長袖長ズボンでやろう!!(アレ?
ナイフは額に刺さりました。
血がドクドク出たけどに治してもらったそうなのできっと大丈夫です。
カードについては今回の話を読んでもらえば分かるかもしれない・・・。




「メフィストさん」
クルペッコがウザイと弟も言ってた。
違うモンスター呼ばれるのも勘弁してもらいたいものだな。
そうか、こやし玉結構使えるんだな・・・覚えとこう。
早く金曜になって欲しいです。
そしてオレも「3rd」やりたい。。




「紅魔郷好きの馬鹿さん」
咲夜魔理沙が好きで、気付いたらレミリアフラン好きになってただと・・・。
間に一体何があったんだって感じだが・・・。
今回も次回も嫁フィーバーみたいなのでテンション高いですね。
まあ楽しんでくれてるんなら問題ないですが。。
葬式はしなくていいわ。
アイツもきっと内々で済ますつもりだろうからさ。




「紅葉饅頭さん」
あ、始めまして。
龍紀さん所で何度か見かけたことがあるんでオレは一応知ってるんですけどね。
まあブログの感じとかその他諸々が若干似てるのは色々ありましてね
オレの口からは詳しいこと言えないんで気になるなら本人様が復活したら軽く聞いてみてください
そうですか、同人の方では人気がまだ上がってるんですね東方って。
アシに咲夜さん雇えば確かに色々楽になったりしそうですね。




「むったんさん」
ま、やるやらないは本人の自由なので何でもいいんじゃなイカ?
そういえば最近は忙しくて牌に触ってないや・・・。
基本家族としか打たないからな、オレ。
弟はそろそろ期末テストだし、妹は大学のサークルじゃないけど似たようなものとか彼氏とのあれこれが忙しそうなのであんまやれてないんだなーー。
あれ、つまりオレだけ暇人てことに何ねーか・・・?
それはそれで寂しいことに気付いちまったぜ。。


~フラン語~
優太 「ああ、欝だ・・・今回と次回はアイツらなんだよな~~。とりあえず何枚かカード持ってきたけど・・・今回はレミリアだし、どうにかなるだろう・・・。」


ガララ・・・。


優太 「よお、レミリア・・・待たせ・・・」
???「禁弾『スターボウブレイク』!!」
優太 「は?」


ドガシャァァァァアアアッッッッ!!!!!!


優太 「っっっっっってあぶねぇぇぇぇぇぇええええ!!!イキナリなにすん・・・!!」
???「お兄様~~~~!!!」
優太 「は?」


ベキリ!!


優太 「ガブフッ!!!!!」
???「えへへ、本当にお兄様だぁぁ・・・久しぶり~~。」
優太 「ふ、フラン?あれ・・・レミリアじゃないの???」
フラン「あーーーうん、え~とね・・・私が先に行きたいって言ったら順番変わってくれたんだ。」
優太 「え、そんな話微塵も聞いて無いんだけど・・・。」
フラン「うん、だって今日の朝決めたから。」
優太 「そんなイキナリ変更しないでくれるかなぁ!!お陰で死ぬところだったかんね!!」
フラン「大丈夫だよ~。一応手加減したし・・・。」
優太 「いや、お前のは手加減になってないから・・・もろくそドアとか壁とか貫いてるから、学校に風穴空けちゃってるから。」
フラン「大丈夫大丈夫。いくらやってもお兄様がどうにかしてくれるでしょ?」
優太 「普通に無理だから・・・それとフラン・・・頼むから『ありとあらゆる物を破壊する程度のタックル』をさも当たり前のように使わないように・・・オレじゃなかったら確実に死んでたかんね・・・。」
フラン「うん、お兄様だったら簡単には壊れないと思ってたから使ったんだよ!」
優太 「使うなよ!!正直ギリギリだったよ!!お前だって気付くのが一瞬でも遅かったら普通に障壁張れずにあばら以下内臓に至るまで全て粉砕されるところだったわ!!」
フラン「あ、えっと・・・ごめんなさい。」
優太 「分かればいいさ。久しぶりだなフラン、元気だったか?」
フラン「うん、フランすっごい元気だよ!」
優太 「そうか、じゃあちょっと下りてくれないか?動けないんだが・・・。」
フラン「うん。よいしょ・・・。」
優太 「さて・・・この大穴どうしようかな・・・。」
フラン「お兄様のスーパーパワーで修理しちゃえば?」
優太 「無理無理。仕方ない・・・修理代は雪徒に請求しよう。経費かアイツの財布から落ちるだろう。」
フラン「さりげなく酷いことしてるね。お兄様。」
優太 「そうでもないさ。アイツが企画者なんだからその企画内で何か問題が起こればアイツが責任を取って当たり前なんだよ。」
フラン「ふ~~ん、そうなんだ。じゃあもっと壊しちゃってもいい?」
優太 「いや、それは勘弁してやって!アイツの財布が葬式逝き確定しちゃうから!!」
フラン「ちぇ~~つまんな~~い。」
優太 「まあ今日は久しぶりに会ったことだし、フランの遊びに付き合ってあげるからそれで勘弁な。」
フラン「え、本当に!?」
優太 「ああ、なんだっていいぞ。オレにできる範囲でな。」
フラン「弾幕ごっこがいい!!!!」
優太 「絶対言うと思った!!それは却下!!何故なら学校が消し飛ぶから!!!」
フラン「えーーーー、じゃあ・・・おままごと!!」
優太 「落差激しいなーオイ・・・まあ弾幕ごっこよりはマシだけど・・・。」
フラン「じゃあ私が『DVに悩む幼な妻』役やるからお兄様がその相手役ってことで!」
優太 「どんだけブラックな設定のおままごとなんだよ!!おままごとなのに設定凝りすぎだろ!つかフランどこでそんな遊び覚えたんだよ!即刻忘れるように!!!」
フラン「ええー?お姉様とはいつもこんな感じの設定で盛り上がるんだけどな~~。」
優太 「アイツか!元凶はアイツなのか!!?」
フラン「ううん、最初にこの遊びを提案してきたのは小悪魔だよ。」
優太 「悪魔だーーーーーーー!!!アイツ主人の友達とその妹にどんだけブラックな遊び教えてんだよ!!」
フラン「これやってみると凄く面白いんだよ~~。現実を強く生きる力が湧いてくるらしいよ。」
優太 「湧いてこねぇから!!そんな不健康な遊びばっかりしてたら確実に荒んでいくからね!!」
フラン「ん~~、じゃあこの遊びもダメなの?」
優太 「ダメ!!もっと普通な遊びにしなさい!!!」
フラン「普通か・・・じゃあ紅魔式おはじき!!普通のおはじきの代わりに自分の爪とか牙を使って・・・」
優太 「痛々しい!!多分人外な方達にしかできないと思います!!」
フラン「射的!的は相手自身!弾はもちろん実弾で!!」
優太 「殺る気満々!!絶対死ぬ!オレが!!!」
フラン「お人形遊び!!まず手ごろな人間を一人壊して・・・」
優太 「外界でそんなことしたら捕まるから!!ていうか幻想卿でもそんなことしたら問題だからやめとけよ!!」
フラン「もう、さっきからダメって言ってばっかりだよ・・・どんなのならいいの!?」
優太 「お前の提案する遊びが常に殺伐としてるからだよ!!もっと平和的な遊びにしようぜ。」
フラン「例えば?」
優太 「例えば・・・」


①「かくれんぼ」
②「おにごっこ」
③「フランとウフフする。」



優太 「選択肢③なんだよ!!一つだけもの凄く浮いてるんだが!!」
フラン「お兄様、『ウフフ』ってなーに?」
優太 「え、えーーーっと・・・ふ、フランは知らなくてもいいことだよ~~。」
フラン「そうなんだ。じゃあ、フランおにごっこがしたい!!」
優太 「あ、ちなみに『鬼』になっても相手を攻撃したりするのは無しだからな。」
フラン「え、ダメなんだ。」
優太 「ダメだよ!!当たり前だろ!すぐ勝負ついちゃうだろうが!!」
フラン「お兄様なら大丈夫だよ。」
優太 「いやさっきも言ったけど、例えオレが大丈夫だったとしてもね・・・学校が持たないからね。」
フラン「もっと堅く建造すればよかったのに・・・。」
優太 「フラン、核シェルターって知ってるか?」
フラン「かく・・・しぇ??え、な~にソレ・・・。」
優太 「人類最強の一撃を防げる程度の建物。」
フラン「わぁーーじゃあ私が力一杯遊んでも大丈夫!?」
優太 「いや、無理じゃないかな・・・。」
フラン「えーーーーー!!人類って意外と貧弱だな・・・。」
優太 「お前が規格外すぎるんだよ。だからコッチで遊ぼうと思ったらかなり手加減してもらわないとダメなんだが・・・。」
フラン「?」
優太 「今日は特別だ。弾幕関係の技を一つも使わないって言うなら何してもいいことにしよう。」
フラン「本当?」
優太 「ああ。オレを誰だと思ってるんだ、そんな簡単に壊されやしないぜ。」
フラン「やったーーー!!お兄様大好き!」
優太 「はいはい。じゃあどっちが鬼やる?」
フラン「フランがやるーー!」
優太 「よし、じゃあよいどん!!」
フラン「あ、イキナリ始めるなんてズルイ!!待てーーー!!」
優太 「うぉっ!!飛ぶのは無しじゃね!?」
フラン「弾幕以外は何でもアリって言われたも~~ん。」
優太 「し、しまった・・・誤算だった!」
フラン「お兄様つ~かま~えた!!」


ポムッ・・・・・・ゴキンッ!!


優太 「・・・・・。」
フラン「あれ?力入れすぎちゃったかな?」
優太 「入れすぎだーーーーーーー!!何でちょっと触れただけで肩の関節外れるんだよ!!」
フラン「え、えっと・・・オーバードライブはパッシブだから・・・。」
優太 「そんな死んだ世界の天使みたいなこと言ってもダメ絶対。」
フラン「私は天使なんかじゃないよ!」
優太 「吸血鬼だもんな。」
フラン「ご、ごめんなさい。」
優太 「分かれば良し。さて、はいタッチ。」
フラン「ふぇ?」
優太 「隙だらけだったぜ。じゃ、またフランが鬼な!!」
フラン「ズルイーーーーー!!普通は逃げる時間とか作るものだよーーー!!」
優太 「十分逃げる時間あったろう!ほらほら、文句あったら捕まえてみろーー!」
フラン「むむむ・・・流石にちょっと怒ったぞーー。待てーー!!」
優太 「ヤベ・・・ちょっと煽りすぎた・・・捕まったら不味いぜ!!」
フラン「・・・コレはコレで楽しいかも。」




その後学校中を舞台に命懸けのおにごっこは続いた・・・。
色々(窓とかドアとか壁とか天井とか)壊しまくったがフランが楽しそうだったので良しとすることにした。
めでたしめでたし・・・





優太 「って、全然めでたくねぇよ!!キレイにまとめようとしてるとこ悪いけどつまり結局のところボロクソにしたってことだろ!!」
雪徒 「不味いな・・・誰がコレ責任取るんだ?」
優太 「じーーーーーーーーー」
フラン「じーーーーーーーーー」
雪徒 「オレかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」




かくして、一人の漢の財布が天に召された・・・・・。




~フラン語~完。。
スポンサーサイト
[ 2010/12/07 08:52 ] カスタムテーマ | TB(0) | CM(7)

何があった!?

一体何があったんだ!!
モンハンにはまりすぎて更新忘れたか!?
フランのありとあらゆる物を破壊する程度のタックルにやられたか!?
それとも俺が呪ったからか!?
ありとあらゆる物を破壊する程度の者sにOされたか!?
それとも放置プレ((殴
5日も経ってるぞ・・・・
俺の愛しのおぜう様はまだなのか・・・・・
追記、
博霊神社って正月沢山人が来そうだよね~いや、妖怪もかwwww
霊夢の嬉し泣きの顔が思い浮かぶww
[ 2010/12/12 09:56 ] [ 編集 ]

No title

う~ん受験めんどくさい!

受験忙しいので来れなくなると思います
またどこかで・・・
[ 2010/12/09 15:29 ] [ 編集 ]

追記

東京都の石原知事がアニメ・マンガに対しての条例
(青年が犯罪をするなど、、、ジャンプのワンピース、ブリーチ、ナルトなどが全て消え去る可能性もあり)
を出そうとして角川が東京都で行われる国際アニメフェア2011を辞退するとか
角川無かったら終わりじゃね
禁書とかデュラとか俺妹、バカテスとかだよ
いっその事全部辞退してくれwww
後、紅白のゲストでまさかのボーカロイドが出るかもだって、放課後ティータイムでねーかな
[ 2010/12/09 01:04 ] [ 編集 ]

No title

フラン来たーーーーーーーー!!
ちょw遊ぶってwww
俺にやらせろ!!そんな楽しそうな仕事!!w
お嬢様達の為ならoねる!!・・・・
塚、フランに抱きつかれてるぅ!?!?
優太様、後日ありとあらゆる物を破壊する程度の者様と一緒に自宅に訪問させていただきます。
大丈夫です、痛いのは一瞬ですから。(笑
[ 2010/12/07 20:12 ] [ 編集 ]

No title

私はチルノ好きですから~
麻雀楽しいのはいいがあのころの賭がやりたいよw
9000ぐらいとってたなw
[ 2010/12/07 19:48 ] [ 編集 ]

本当に少し早く来た・・・

イヤッホー―――ーーーー、
ども・・・優太○していい?
なんかムカつくお兄様ってふざけんなーー、
・・・まぁいいや今怒る気力無いし・・、
俺にとってフランは天使だ!!。
んで肩の関節はずれるのは以外と痛い、
一回外れた事あるから・・・(あれは痛かったな・・・)
外れたら慌てず戻しましょう
んじゃがんばってね、さいなら

[ 2010/12/07 18:15 ] [ 編集 ]

あまりのおもしろさに・・・な件について

ジンオウガ倒してしまった
すげー強かったけどすげー楽しかった
ただそれだけ 塾があるので
[ 2010/12/07 15:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osakituki.blog16.fc2.com/tb.php/185-99ee5c4e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。