スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「くれないみすず」だと思ってた時期がオレにもありました・・・。いや、マジでマジで。。

タイトル前回の予告通り(予告通りにならないことなんて無いと思うが・・・)今回はこのお方だ!!
美鈴1(PSP)
「紅美鈴(くれないみすず)です!!
以下アイコンイメージ↓
げ~む(美鈴) みゅ~じっく(美鈴)
ゆ~えむでぃ~(美鈴) ぴ~えすぴ~あっぷで~た(美鈴)
別壁紙はこちら↓
美鈴2(PSP)
DLはあぷろだ辺りからどうぞ。。
いや、本当にね。
タイトルにも書いたとおり、オレも最初は素でね「くれないみすず」だと思ってたわけよ。
そしてね、キャラ設定をあとから読んでみたら実は「ほんめいりん」が正しい読みだって知って結構恥ずかしかった記憶があるよ。
別にどっかに「みすずって良いよね~。」とか書き込んだわけでもないので直接的に恥ずかしかったわけではないが・・・。
さて、じゃあ何か前回コメが多く飛んできたのでソレを返してからいつもの奴をお送りしたいと思います。
んで・・・次回は・・・あれ?「パチュリー」??
小悪魔「あれっ!?私のこと忘れてませんか!!?」
あ、そうそう。
次回は四面中ボス「小悪魔」ってことで一つよろしく!!


~雪徒家のポスト~
「むったんさん」
へぇ~、ブロともになっても更新が載らない時ってあるんだ・・・。
オレはあんま無いんだが・・・。
と言ってもあそこで確認する前に自分で直接見に行っちゃうからあそこで更新されてるか確認しないんだけどね!!
銅未満か・・・まあ、ドンマイってことで。。




「キオさん」
あ、お久しぶりで~す。。
ブログの方のアレは毎度楽しく読ませてもらってます。
頑張って続きを早く書くんだ!!
え?そんなに女性増えたかな~~??
あ、東方のキャラが混じってるからそう見えるだけだな。多分。。
冒頭のアレはキオさんのことではないんで気にしないでください!!
ロボット?マジンガー的な何かですか?それともゲッターか・・・?
イカ娘は結構面白いよ~?時間があったら見てみるといいんじゃなイカ?
禁書目録はそうだな~~。まあ映像化されて良く分かんなかった部分とか分かるようになったのでアレはアレでいいや。。
きっと、アニメにはアニメなりに良い所が出てくるさ・・・そのうち。




「メフィストさん」
一番くじは結局オレもできなかったんだよな~~。
ま、しょうがないよな。
そうやって箱買いされちゃあ手の出しよう無いかんな・・・。
オレの場合一日見送っちまったのがそもそもの運の尽き・・・。。
グラスは飾っとけば良いじゃなイカ。
まあなんつーか公立の方が親的には嬉しいんじゃなイカ?
学費とか安くて済むし・・・。
ま、よく知らんけど。




「AXIOさん」
お久です!!
そうだね、受験って言うと普通大変なもんさ。
終わっちゃうと、何であんなことでワーワー言ってたのか不思議になっちゃうけどね。。
PSPを買い換えましたか!
ソイツは良い事だ。
やっぱげ~むするならちゃんとしたのでやんないと楽しくないからな!!
モンハンはもう発売日に手に入んないこと決定したのでしばらくできなそうです。。
今年はこんなんばっかだ・・・Orz




「ありとあらゆる物を破壊する程度の者さん」
テスト勉強か~。じゃあしゃーないわ。
誰かさんはきっと本人だけが分かってるんじゃない?
か・・・そうだなそろそろだな。
もうネタは考えてあるからあとは作るだけだ。。
きっと色んな意味で笑ってもらえることを祈ってオレは書こうかなって思います。
死人がでないといいが・・・。


~美鈴(みすず)語~
美鈴「初っ端から出落ちキターーーーーーーーーー!!」
優太「むしろお前のそのツッコミ自体出オチだよね。」
美鈴「前回からなんなんですかこのブログ!!酷すぎますよ何回名前間違うつもりですか!?」
優太「え~?う~~~ん一生?」
美鈴「責任者出せーーーーーーーーー!!この手で血祭りにあげる!!」
優太「オイオイ何かノリがどっかの紅白さんみたいになってるぞ・・・。」
美鈴「だってだって!!名前を間違うなんて人として最低だって思わないんですかね!?」
優太「それはスゲェ思うけど・・・。」
美鈴「けど?」
優太「そういうネタだから・・・。」
美鈴「そんな言葉で納得できるかーーーー!!!」
優太「だってさ・・・最近はどうだか知らないけど、一時期は凄かったぜぇ~某笑笑動画で『くれないみすず』コメントとかが・・・。」
美鈴「だぁあああ!!何ですかそのふざけた動画サイト!!人権無視もいいとこですよ!?」
優太「いや、お前妖怪じゃん・・・。」
美鈴「妖怪にだって人権はあるんです!!」
優太「でもさ、紛らわしいんだよお前の名前も・・・。『紅美鈴』って出てきて一発目から『ほんめいりん』何て読める人居ないと思うよ?」
美鈴「え~!!?だって振り仮名ぐらい振ってあったでしょ?」
優太「『紅魔郷』時代には振り仮名ねぇよ?」
美鈴「えっ!?そうなの!??」
優太「ああ、いま確かめたけど・・・『妖々夢』からだった。」
美鈴「そ、そんな・・・何故『紅魔郷』時代から名前の横に振り仮名ふってくれなかったんですか・・・。」
優太「さあ知らない・・・。」
美鈴「もういいです。あきらめます。」
優太「お前良いのかそれで?」
美鈴「間違いまくってる張本人が何を今更キレイにまとめようとしてくれてんですか!!」
優太「いやオレはまだ今回一回も間違ってないと思ったが・・・。」
美鈴「とにかく今回はもういいです。話が全然進みませんからね。」
優太「そうか?なら助かる。じゃあ早速・・・。」
美鈴「ええ、何から話しましょうか?」
優太「美鈴なに食べる?」
美鈴「え?」
優太「オレ『牛丼』と『牛鍋丼』どっちにしようか迷ってんだけどどっちが良いと思う?」
美鈴「何でイキナリ『吉野家』なんですか!?」
優太「あれ、美鈴『吉野家』知ってるの?そっちの方が不思議・・・。」
美鈴「いいじゃないですか、もうそんなこと!どうせ原作設定だろうが時代設定なんてあって無きが如しなんです!!」
優太「そうか・・・まあもうそんなのツッコむ気も起きなかった。で、美鈴なに食う?」
美鈴「牛丼大も・・・いえ、並で。」
優太「別に大盛りでもいいぞ?今日はオレの奢りだ。」
美鈴「そうですか?じゃあ大盛りでお願いします。」
優太「おう。分かった。」
美鈴「優太さんには今日相談もあってきたんです。聞いてくれますか?」
優太「おう、いいぞ。何だ?」
美鈴「実は最近、咲夜さんに避けられてる気がするんです・・・。」
優太「咲夜に?何で??」
美鈴「顔を合わせてもらえないし・・・。」
優太「ふ~~ん。」
美鈴「話しかけてもつれない態度をとられるし・・・。」
優太「ふむふむ。」
美鈴「仕舞いには差し入れが無くなったんです!!コレって避けられてますよね!?」
優太「よし!決めた、オレは『牛鍋丼』にするぜ!!」
美鈴「人の話を真面目に聞いてくださいよぉぉおおおお!!ていうかまだ迷ってたんですか!??」
優太「大丈夫大丈夫ちゃんと聞いてたって・・・。おっちゃん!!『牛丼』と『牛鍋丼』の大盛り一つづつ!!」
雲山「へいよ!!ちょい待ちな!!」
美鈴「何で『吉野家』に雲山が居るんですか!!?」
優太「え?何かオカシイ??」
美鈴「え?え??だってアレ・・・。」
雲山「へいよ!!『牛丼』と『牛鍋丼』大盛りお待ち!!」
優太「おお、流石は雲山のおっちゃん!仕事が早いな!」
美鈴「(ビックリするぐらい馴染んでるぅぅうう!?アレ、もしかして変だと思ってるの私だけか!!?)」
優太「さっきの話だけどさ、咲夜も何か事情があるんじゃなイカ?」
美鈴「そ、そうですかね・・・。」
優太「アイツは無闇やたらと人を傷つける奴じゃねぇよ。何ならオレが今度会った時に聞いといてやる。」
美鈴「そ、それはありがたいです!是非お願いします!!」
優太「おう、任されたよ。ほら、冷めないうちに食えよ。」
美鈴「はい!!いただきます!!!」
優太「あ、おっちゃん。先に会計済ましちゃうから伝票。」
雲山「えっと、480円と380円とスピード料金が2000円で・・・2860円だ。」
優太「おっちゃん。スピード料金ってなに?ぼったくりも良い所じゃね??」
雲山「ははは!!冗談じゃ冗談!!1000円にまけとくよ!」
優太「140円増えてるんすけど!!そんなにスピード料金払わせたいの!?」
雲山「たく、しょうがねぇな~。860円でいいよ・・・。」
優太「むしろそれが正しい値段だろ!?たくっ!」
雲山「はいはい、それじゃあゆっくりしていってね!!」
優太「それが言いたかっただけか?そうなのか??」
美鈴「あ、優太さんやっぱり悪いですから自分の分くらい払いますよ。」
優太「は?いいよ。コレ経費で落とすから問題ないって。」


雪徒「ぶえっくしょん!!な、何だ?誰か噂してるのか??ははは、モテる男は辛いな~~♪さて、次回のネタでも考えるか~~。」


美鈴「う~~ん、それだとやっぱり悪いですよ。相談にも乗ってもらいましたし・・・。」
優太「いいっていいって!!こんな馬鹿げた企画に付き合ってもらってるんだ・・・コッチとしてはソレのお礼も含めての話だから気にするな。」
美鈴「・・・分かりましたそこまで言うならもう何も言いません。」
優太「うん、そうしてくれ。」
美鈴「優太さんは相変わらずですね。」
優太「ああ?当たり前だろ・・・何処に居たってオレはオレなんだよ。」
美鈴「そういう意味じゃないんですけどね・・・。」
優太「え?じゃあどういう意味だよ・・・。」
美鈴「フラグ体質って話です。まあ私には咲夜さんが居るんでどれだけフラグ立てても無意味ですけどね!!」
優太「はあ?なにを言ってるんだお前・・・頭大丈夫か??」
美鈴「何か真剣に心配された!!」
優太「いやだってお前電波発言が多いからさ・・・。心配にもなるよ?」
美鈴「誰が電波ですか誰が!!」
優太「どうやらまだ大丈夫ではあるらしいな・・・。」
美鈴「当たり前です!!もういいです、帰ります・・・。」
優太「あ、なに?帰るの??もう少しゆっくりしててもいいんじゃ・・・。」
美鈴「あまり長い間、門を無人にしておくわけにはいかないじゃないですか。」
優太「そうか。それもそうだな・・・。」
美鈴「咲夜さんの件お願いしますね!!じゃあ今日はご馳走様でした!!」
優太「おう、気をつけてな~~。さて、オレもそろそろ帰るか・・・おっちゃんご馳走さん。」
雲山「あ、待て優太!!チャージ料貰ってねぇよ!!」
優太「何で『吉野家』にチャージ料があるんだよ!!居酒屋か何かかココは!!!?」




みすz美鈴語~完。。
スポンサーサイト
[ 2010/11/18 21:30 ] カスタムテーマ | TB(0) | CM(4)

No title

雪徒さん、
俺のPSPは改造してあるんだーーー!
3rdは友人からデータコピーするぜwww
・・・せこい。

俺も最初は「十六夜」と書いて、いざよいって読めなかった。
東方は特殊な読み方が多い気がする。
今回の「紅 美鈴」と書いて、ほんめいりんとか。
覚えるのが大変だった・・・
次回も期待してます!
[ 2010/11/19 22:56 ] [ 編集 ]

眠い・・・

ども~眠気は飛ばしました。
俺も最初は名前間違えた事があります、
今考えたら東方語ってだいぶ凄い量になりますよね・・・、
それを考えるってだいぶ凄いな~と授業中考えてた・・・
んじゃこれからも頑張って下さい!
さいならノシ
[ 2010/11/19 18:30 ] [ 編集 ]

No title

イカ娘の ~イカ ~ゲソ がネットの流行語大賞の候補に挙がってるみたいだね
イカ娘の作者のサイン会の応募も30分で完売したようだし、、、秋の覇権はイカ娘だね
あと自分的に意味不明なエルシャダイの「そんな装備で大丈夫か?」とかもある
あと心配なのがイナズマイレブンの人気投票ですね
2chで五条勝とかいう奴に投票しようとかのスレがでてきて、投票数が2位と8万票の差があるし、ネットってコワッ
あと今日は期末テストがあって、明日もある。
英語と理科、技術家庭に保体だった
英語と理科は自信あるけど保体がなぁ 
[ 2010/11/18 22:00 ] [ 編集 ]

No title

みんなくじできないみたいだね…
わたしの結果は…もうわかってますよねw
あのあとピンズと律澪を交換しましたw
あとは着払いであるひとからもらう予定
[ 2010/11/18 21:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osakituki.blog16.fc2.com/tb.php/180-22567b34








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。