スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

過去語~専門学校編(旧)~

今日は今日とてがサーサー降っとりますがな~~~。
こんな日は健康的外で遊ぶに限る!!(嘘)
ああそういえば今日で2月終了のお知らせだな・・・。
明日から3月でっせ!!
え?特に意味なんてないけど。
3月もそれなりに色々あって楽しそうやね~~。
「送別会」「新しいゲームの発売」「卒業式」「就農」
ああ、本当に盛り沢山な気がする。
そうか~オレもうすぐ社会人になるんだな。
親からはもう少し自覚を持てと言われる。
まあ、家ではだらしない自分だからな・・・。
オレもこんな自分を不安に思ってならない。
オカシイな、何だか結構暗い話になってきたぞ。
ま、たまにはこんな内容も悪くないか。


来年度からは自分で働いて稼がなきゃならないのか~~。
今までソレを先延ばしにすることばかり考えてた自分がいる。
高3の時もそうだったな・・・。
オレは結局の所、卒業したらどうしようか迷っていた。
もともとあの高校に入った理由も将来就農するため。
とお膳立てしたからである。
オレはほとんど農業に興味は無かった
そう、この時は・・・。
このまま就農しようかとも思ったが親が猛反対して挫折。
だからと言って就職はしたくなかった。
その時は正直「就農」以外考えてなかったのだ。
「就職」すれば少ないけどお金が稼げる。
そうするのが正解かもしれないと思っていた。
そんな話を実習をしながらオレの担任でもあり、できちゃった婚をしたY先生に話したんだ。
そしたら今通ってる農大の事を教えてもらった。
自分で調べて見学会にも出席した。
第一印象は敷地がめっさ広いこと、そして駅から学校までがめっさ遠いこと
そんな感じだったけど、オレはここで学んでみたいなと思った。
調度「特産コース果樹専攻」なるものがあったので調度良いと思った。
さっそく推薦入試に願書提出。
論文やら面接を何の練習も無しに受験。
一人ものすごく合否を気にしつつも友人と一緒にカラオケに行っては「真っ赤な誓い」を歌ってる自分がいました。
まあ普通に受かったんだけどね。
家庭研修に入って、オレは教習場に通いながら「モンスターハンターフロンティア」に熱中していた!
東方に出会ったのはだいたいこの時期だったな。
カスタムテーマを作り始めたのも同じくらい。


普通に高校を卒業して、車の免許取って農大生活が始まった。
正確には免許を取ったのは大学生活始まって2~3週間たったあたりだった。
それまでは自転車で駅とか研究所まで行っていた自分がいる。
高校時代から自転車通学だったのでそこら辺は問題なかった。
免許取って原付や車を利用できるようになってからは通学がとにかく楽になった。
大学生活は今までと違ってとても大変で辛いことも多い気もした。
実習の難易度が上がり、かなり細かい栽培管理を要求されて最初はとまどった。
でも次第にそれにも慣れ、研究員の人や実習を共にする仲間とも仲良くなっていった。
夏休みになったはいいが、果樹で一番忙しい時期はだ。
梨の収穫が毎日のようにある。
それでも休みが「火」、「木」、「土」、「日」とはあったのでまだ良かったんだな~。
と今のオレは思う。
になったら「大型特株免許」取得試験のための授業も始まり、夏休みの代休は消し飛んだ
とにかく1年目はおおいに先生に裏切られ続けた代休的な意味で。


何だかんだで1年がたち、オレは2年生に。
「卒業論文」「先進農家体験学習」がオレの前に立ちはだかった。
オレは本当の経営の厳しさを「先進農家体験学習」で知った。
夏休みなんて無いようなもんだった。
本当に「土」、「日」以外毎日通い続け栽培管理、そして果樹経営について学んだ。
最初は緊張しまくってトイレに駆け込んだり、フラフラになりながらも作業をしたり、よくお腹を壊してはその痛みに耐えながら接客をすることが多かった。
そんなある種充実した夏の日々を過ごした。
そんなのも今では良き思い出だな・・・。
それが終わってからオレは本格的に「卒業論文」に打ち込み始めた。
収穫調査や品質調査、それらを原稿にまとめ発表要旨、パワーポイントの作成
そして色々なゴタゴタがあったが、何とか発表も終わった。
さらにそんな生活をしながら、夏休み分の休みはしっかりとった。
去年はたせなかった代休をオレは2年になって奪い返すことに成功した。
そんで今、地道に実習をしながら「卒業」待ちである。
ま、卒業できるかはあだわかんないんだけどな・・・。


しかしオレには卒業よりももっと重要なことがあった。
大学に通い続けながらもずっとオレを悩ませ続けたある選択
そう。
高3の時と同じだ・・・。


卒業後。


である。

オレは本当に悩んだ。
表面上は就農して家を継ぐだの何だの言っといて、本当の所は迷いまくっていた
大学1年の冬のある昼時・・・。
卒業式に来て行くスーツが欲しいなと親に言って買いに行った。
しかし店で母親と就職するなら良いスーツを・・・。みたいな話に。
オレはその時就農したい旨を伝えたが、結局ソレは高3の時と同じく猛反対
さらにダメ出しまで喰らった。


「お前からは本当のやる気が感じられない。
お前みたいな中途半端な奴が経営なんてやっていける訳が無い。」



その一言にオレのは、信念は、今までオレをギリギリ支えていた想いは・・・


音もなく・・・砕けて散った・・・


その後しばらくは何も考えられなかったし、何にもやる気がでなかった・・・。
オレの今まで築いてきた全ての工程が無駄だったんだ。
本当に何をどうしていいのかすらわからなくなってしまった。
冷静に考えれば簡単なことである。
自分でもどうしようか迷っているのに誰かを説得などできるわけないのだ。
あの時期がとても辛い日々だった。
そんなときに限って東方とかゲームの腕前が上がるのだ。
本当に何なんだよって思った。
オレが選べる道は本当に「就職」しか、なかった・・・。




だが、そんなオレにもう一度を吹き込んでくれたのは研究員の人達だった。
簡単な一言だった。


「やるなら早い方がいい。」


こんな一言だった。
それでもあの時のオレには十分だった。
空っぽになったオレの心新たな想いの炎燃え上がった
そうだ。答えは単純。
やるなら早い方がいいんだ。
というか、オレは大事なことを忘れてた・・・。
それは・・・。


「できるかできないかじゃない。やらなきゃならない時がある。」


ソレはだ。
オレはやらなきゃダメだと思った。
最初はくだらない理由から学びだした農業だけど・・・。
それでもオレが生まれて初めてもったまともな
誰にも否定なんてできない、オレの夢
ソレを実現しなくちゃダメなんだ。
アニキも言ってた。
「無理を通して、道理を蹴っ飛ばせ」と。
男の本質っていうのは理屈じゃない。
で、で感じるもんだ。
オレの心は、魂は・・・オレにこの道を往けと言っている。
たとえ屁理屈でも十分だった、オレは心をもう一度持ち直し2年になった。


そして田植えに始まり、夏の販売稲刈り剪定・・・
オレはできるだけのことを手伝った。
本当にあきらめたくなかったんだ。
このだけは・・・。
だから必死で家を手伝った。
それでもまだまだ甘かったとは思う。
改めて卒業後どうするのかにきかれた。
心を決めて言い放った


「就農する。」


もう何を言われても引く気は無かった
反対を押し切ってでもオレは就農する気でいた。
それだけこの1年、身を入れてやってきたのだ。
しかし親の答えは意外なもので・・・。


「お前は最近頑張ってる。
だから、もう3年は待ってやる。
それまでに結果を出してみろ。」



オレは拍子抜けした・・・。
そう、オレは就農を認めてもらえたのだ。
まあ仮なんだけど・・・。


人生は「人が生きる」と書く。
オレの人生はこれから本当に始まるのだろう。
今でも思うのは、あの冬の日・・・
夢をあきらめていたら今のオレはいない・・・。
あきらめず、喰いついて喰いついて・・・それでやっと掴んだオレの道
これからの3年でオレは何ができるのかは知らない。
でもやれることはやるつもりだ。
オレはもう簡単にあきらめたりしない。
どんな高い山だろうが壁だろうがオレは越えて往くオレの夢はまだまだ遥か遠く天の彼方にある。
そこに辿り着くその日まで、オレはゆっくりでもいいから歩いて往く
この歩みは、絶対に止めない今日ココに誓おう







あ、あれれれれ??
何だこの展開は、オチは?オチは無いのか!!
こんなまじめな内容長々と書きやがって!!
本当は壁紙載せるためだけに更新しようとしてたんじゃないの!?
それが何だこのシリアス展開!!
いくら何でもこんな人生録みたいの書いて誰が喜ぶんだよ!!
オレの人生が誰かの参考になるわけ無いだろ!!
こんなんだから未だに彼女居ない歴=歳の数みたいな状況になるんだよ!!
いやいや待て待て、何かドンドン墓穴掘ってる気がするぞ!?
も、もういいや!
この話終わり!!


今回は以下の8名の壁紙を作成しました!!
ルーミア(PSP) 小悪魔(PSP) パチュリー(PSP) 衣玖(PSP)
天子(PSP) 雛(PSP) にとり(PSP) 文1(PSP)
「ルーミア」「小悪魔」「パチュリー」「衣玖」「天子」「雛」「にとり」「文」になります。
え?「文」は前も作ったろうって?
今回の「文」風神録使用です。
頭文字も「文」から「狗」に変わってるでしょ??
HA★HA☆HA★よ~~し、調子が戻ってきたぞ!!
そういえばさっき知ったんだけど、メロンブックスの通販って「コンビニ決済」ができるらしいんだよ!!
まだ詳しく読んでないから知らんけど。
例大祭の新刊で欲しいのがあるんだけど、メロンで予約してみよう。
何でも試すのが一番。
分からなければ試せば良いのだ!
ふふふ、楽しみだな~~。


昨日「ルミナスアーク3」のWi-Fi対戦で宝玉なるアイテムを集めてた。
「ちょこれぇと」さんって人に半日くらい協力してもらって、何とか全種の宝玉を集められた。
この場を借りてもう一度ありがとう!!本当に助かりました!
世の中には本当に良い人がいるもんだよな~~。


そういえば「νエックス」さん。
検索してみたけど、どれだか分からないからできればブログ名も教えてもらえると助かります。
相互リンクとか良く分からないけど、オレは基本そういうのは拒まないんだぜ。
てかそんな理由も無いし・・・。


今回は結構シリアス成分おおめで普段から読んでる人はビックリかな??


「え?この人ってこんなキャラだったの!?」
「ただのロリコン変態紳士だと思ってました!!」
「つか、リアルな話はやめてくれよ。萎える」
「そんな話をこっち側の世界に持ち込むな!」
「意味わかんねぇ、キモイなこいつ(笑)」


と、色々な反応(あれれ?非難の声ばっかりな気が・・・)が聴こえてくるな・・・。
うん。分かってるって、もうこんな話書きませんよ。
だからもう非難するのはやめて!!
でもさ、誰だって何かを背負って生きてるって事を言いたかったんだ。
背負ってるものは人それぞれだけど、ソレが何であれ恥じる必要は無い。
自分を信じて最後まで歩いていけばそれでいいんだよ。
ああ、今日は本当に色々書いたな。
何か疲れちまった、今日はここらで〆よう。
じゃ、次回はテーマ更新するよ。多分。
ではまたノシ
   ツクール歴はそれなりに長い。でも作りきったことは数える程度しかない。
   しかも全部携帯機限定。なので今回のDSにはかなり期待してるんだ。
   作る話の構想もいま地道にノートにまとめてるのだ。
スポンサーサイト
[ 2010/02/28 15:12 ] 日々之之 | TB(0) | CM(2)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。